JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!






ホーム新着入荷アイテム(CD)GIOVANNI MIRABASSI (ジョヴァンニ・ミラバッシ) / Live In Germany [digipackCD] (CAM JAZZ)
商品詳細

エラ・フィッツジェラルド、メルセデス・ソーサ、エディット・ピアフ 異なる文化背景をもった3 人の偉大なるシンガーに捧げたコンサート 喜びと哀しみ、情熱と憂愁 高音質録音で名高いバウアー・スタジオにあふれる繊細なピアノの響き

★デビュー作以来、日本でも高い人気を誇るピアニスト、ジョヴァンニ・ミラバッシのソロ・ピアノ・コンサートを作品化。

★本コンサートは、エラ・フィッツジェラルド、メルセデス・ソーサ、そして、エディット・ピアフに捧げたもので、それらの シンガー縁の楽曲の数々を中心に選曲。繊細な演奏で奏であげています。

★演奏は、2014年9月16日、ドイツ、南西の都市ルートヴィヒスブルグにあるバウアー・スタジオのコンサート・ホールにて。 バウアー・スタジオは、音にこだわったスタジオで、今やウディネのアルテスオーノと並ぶCAM Jazz 諸作品の録音でも知ら れていますが、さすがは、そのバウアーのコンサート・ホールでの録音。会場内の響きの美しさは絶品です。

★言わずと知れた名曲<パリの空の下>をオープニングに<愛の讃歌>や<J' M'en Fous Pas Mal>はピアフのトリビュート。 甘美さと憂いが混じった表現を見せるほか、メルセデス・ソーサに捧げた情熱を感じさせる演奏あり、エラに捧げた古き良き アメリカの誇りや優雅さがにじみあふれる楽曲あり。そして、13 曲を通しては、エラ、メルセデス・ソーサ、ピアフといった アーティストの背景にある3 つの異なる文化の香りを描き上げることにも相成っています。

★また、3 人のアーティストそれぞれに捧げたミラバッシのオリジナル曲も聴きもの。それぞれのシンガーの世界観を写し取ったような曲には、コンポーザーとしてのミラバッシの魅力もあらわれています。

Giovanni Mirabassi (piano) solo

1.Sous Le Ciel De Paris (J. Dréjac - H. Giraud) 4:31 2. Canción Con Todos (A. Tejada Gomez - J. C. Isella) 4:42 3. The Man I Love (I. Gershwin - G. Gershwin) 6:21 4. Hymne À L’Amour (E. Piaf - M. Monnot) 3:29 5. Sólo Le Pido A Dios (L. Gieco) 5:51 6. Mercedes (G. Mirabassi) 3:58 7. My Old Flame (S. Coslow - A. Johnson) 5:11 8. J' M'en Fous Pas Mal (M. Emer) 5:44 9. Ella (G. Mirabassi) 6:17 10. Duerme Mi Tripón (O. Galíndez) 4:43 11. Bewitched (L. Hart - R. Rodgers) 4:48 12. Edith (G. Mirabassi) 5:03 13. I've Grown Accustomed To Her Face (A. J. Lerner - F. Loewe) 2:56

2014年9月16日録音 メンバー

(CAM JAZZ/ITALY)


GIOVANNI MIRABASSI (ジョヴァンニ・ミラバッシ) / Live In Germany [digipackCD] (CAM JAZZ)

販売価格: 2,200円 (税込)