JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!






ホーム新着入荷アイテム(CD)JOEY DEFRANCESCO(org) / Project Freedom [CD] (MACK AVENUE)
商品詳細

クインシーも絶賛する最高峰のオルガン奏者デフランセスコ “Project Freedom”と題した熱い思いを込めた一作! 黒人差別との闘いと, 人々の自由への希求を描いたカバー2 曲(M5.10) 人間的な温かみを思わせるオリジナル・・MackAvenue第一弾!

★かのクインシー・ジョーンズが、ジミー・スミス以来、疑う余地な く、最もすばらしいハモンド・オルガン奏者の一人と絶賛するジョー イ・デフランセスコの注目のMack Avenue第一弾。

★ 10 代にして、同郷のフィラデルフィアの巨人、ハンク・モブレイ やフィリー・ジョー・ジョーンズと共演し、89 年にはマイルス・デイ ビスのツアーに参加。自身のリーダー作も、マイルスのツアーと同 時期にコロムビアからリリースし、94 年にはジョン・マクラフリン の名作『After the Rain』に全面参加。71 年生まれで若くして大活躍 をしたため、その後にブランクも感じさせたところもありましたが、 本作は、30 年に及ぶキャリアのマイルストーンといえそうです。

★というのも、本作は“Project Freedom”と題した強い意志とメッセージを込めた一作!

★ジョーイ・デフランセスコ自身「ツアーをするミュージシャンとして、平和を広めることをいつも考えてきた。世界中でどんなこ とが起ころうと、自分たちは演奏をし続ける。それが、たとえ許されないような、禁じられた土地だとしてもだ。戦争や紛争、問題 は音楽に溶けて、徐々に消えうせる。自分たちは、そこにいる人たちのために演奏し、時をすごし、音楽を通じて団結する。それこ そが真の自由。音楽とは真に自由なものだ」と語っていますが、本作はそんな熱い思いが演奏からあふれます。

★教会に鳴り響くゴスペル・ソングのようなジョン・レノンの名曲“Imagine”を象徴的なプロローグとし、どの曲も、魂の こもったスピリチュアルな演奏と人間臭いグルーヴが渦をまく演奏の数々。勢いのあふれる近年の作品に“祈り”が込めら れた演奏は、聴く者の心を揺るがす“なにか”がしっかりと響きます。 ☆中でも注目は、選ばれたカバーソング。19 世紀末のトラディショナル・ソングでありマックス・ローチが名盤『We Insist』でカバーしたことでも有名な“Lift Every Voice and Sing”(M5)、サム・クックの“A Change Is Gonna Come” (M10)は双方とも、黒人差別との闘いと、人々の自由への希求を描いた曲ですが、その楽曲のメッセージを演奏者として受 け止め、慈愛を込めソウルフルに描いた演奏は、聴くものの心を熱くしてやみません。

★また クインシー・ジョーンズは、ジョーイについて、「音楽はもちろんのこと、そもそも一人の人として素晴らしい」と も語っていますが、その人柄の温かみを表すようなオリジナルのバラードなども、聴きものです。

★ジョーイ・デフランセスコにとって、キャリア第二の絶頂期も感じさせる一作!ハンド・クラッピングに話し声と、 ディープなグルーヴとブロウが炸裂するラスト・ナンバーまで、魂の11 曲です。(infoより)

Joey DeFrancesco (org, key, tp), Jason Brown (ds), Troy Roberts (ts, ss), Dan Wilson (g)

1. Imagine (Prelude) 2. Project Freedom (6:59) 3. The Unifier (5:58) 4. Better Than Yesterday (7:36) 5. Lift Every Voice and Sing (5:02) 6. One (6:11) 7. So Near, So Far (5:38) 8. Peace Bridge (5:13) 9. Karma (6:56) 10. A Change Is Gonna Come (6:24) 11. Stand Up (7:42)

(MACK AVENUE/ USA)


JOEY DEFRANCESCO(org) / Project Freedom [CD] (MACK AVENUE)

販売価格: 2,200円 (税込)
数量: