JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!






ホーム新着VOCAL作品(輸入中心)DIANA KRALL / Turn Up The Quiet [CD] (VERVE)
商品詳細
ジャズ100年の歴史を彩る名曲の数々が、現代の“ジャズのファースト・レディ”によって生まれ変わる。
あまりにも美しいヴォーカル・アルバム誕生!


2015年の大ヒット・アルバム『Wallflower』以来2年ぶりのダイアナ・クラールのニュー・アルバムは、祝ジャズ100年ともいえる待望のスタンダード作品!

1995年にメジャー・デビュー後、グラミー賞5回受賞、全米アルバム・チャートTop10が6作品、そして2005年に米Amazonが発表した最も売れたアーティストでも4位にランクイン(1位はザ・ビートルズで2位はU2)するなど、ミュージック・シーンにおいて最も注目を集めてきたジャズ・アーティスト、ダイアナ・クラールの最新作。

過去8作品で全米・ジャズ・アルバム・チャート初登場1位獲得という前人未到の記録を持つジャズ界のファースト・レディ、ダイアナ・クラール。そんな彼女を発掘したのは、マイルス・デイヴィスやジョージ・ベンソン、そして2012年にリリースされたポール・マッカートニーのジャズ・アルバム『Kisses on the Bottom』のプロデュースも行うなど、ジャズ界の重鎮であり、90年代にはフュージョンやAORの名作を数多く手がけるなど幅広く活躍した巨匠プロデューサー、トミー・リピューマでした。

高齢を理由に一線を退いたため、前作『Wallflower』はグラミー16回受賞の大御所デイヴィッド・フォスターがプロデュースを務めたポップス・カヴァー集、前々作『Glad Rag Doll』(2012年)はカントリー界のトップ・プロシューサー、T・ボーン・バーネットによるアメリカン・クラシック曲集をリリースしてきたダイアナですが、今回約11年ぶりにジャズ・スタンダードに取り組む作品を制作するに当たり、約8年ぶりに再タッグ!11曲収録予定。(infoより)


1.Like Someone In Love
2.Isn't It Romantic?
3.L-O-V-E
4.Night And Day
5.I'm Confessin' (That I Love You)
6.Moonglow
7.Blue Skies
8.Sway
9.No Moon At All
10.Dream
11.I'll See You In My Dreams
(VERVE/EU) (2017年5月上旬入荷予定)

DIANA KRALL / Turn Up The Quiet [CD] (VERVE)[御予約商品]

販売価格: 2,100円 (税込)
数量: