JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホーム日本のジャズ12/19発売 正統派ギタリスト畑ひろし / Blues Walk! [CD] (KANEHA)
商品詳細
NYC三部作 完結編。ルイス・ナッシュ(ds)、ピーター・ワシントン(b)との息のあった緊密なインタープレイと寛ぎを感じさせる一作!

いずれもルイス・ナッシュ(ds)ピーター・ワシントン(b)を共演者に、また尊敬するギタリスト増尾好秋氏を共同プロデューサーに迎えスタンダード、自作曲など幅広い選曲で、気心の知れあった3人が緊密なインタープレイの中にもリラックスした雰囲気を醸し出している。

そして冒頭のソロナンバー、テンダリーでは彼の歌心の神髄が味わえる。自分の好きなスタイルをとことん追求することで彼は独自の個性を築きあげてきた。
同じメンバーでレコーディングを重ね、常にやりたいことをやって表現に変化を持たせている。彼のプレイにはスイング派の要素、ビバップの要素もあり、そんなモダンスイングのスタイルに味わいがある。メロディアスでリズミックな曲にこの人のスインギーなプレイはぴったり。趣味のいい作品である。

畑 ひろし (guitar)
PETER WASHINGTON (bass)
LEWIS NASH(drums)

1. Tenderly2. Never on Sunday3. Prince and Spring4. Stars fall on Alabama5. The blues walk6. Triste7. Angel eyes8. Portable music blues9. Louise10. I wished on the moon11. So many stars

Recorded 2006年10日月12,13日 ニューヨーク録音

(KANEHA/JAPAN) (2018年12月19日発売)

*畑 ひろし 
HATA HIROSHI (guitar)1959年3月2日生まれ。大学在学中よりジャズ・ブルースに強く影響を受け、多くのアマチュア・プログループに参加。
1998年、ニューヨークにてルイス・ナッシュ(dr)ピーター・ワシントン(b)と1st.CD「イントロデューシング」をレコーディング。
理想のギタートリオを実現させた。以降、同メンバーで2nd.CD「ドアトゥ ドア」3rd.CD「ブルース・ウォーク」を発表。2002年「第十回中山正治ジャズ大賞」プロフエッショナル部門を受賞。独自のフィーリングを持った彼の演奏スタイルは、海外のミュージシャンにも定評がある。

12/19発売 正統派ギタリスト畑ひろし / Blues Walk! [CD] (KANEHA)

販売価格: 2,000円 (税込)