JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホーム寺島レコード (LP&CD)完全限定盤 アナログ リマスター 高橋康廣 with 松尾明トリオ / Melancholy Serenade [LP] (寺島レコード)
商品詳細
「ジャズ・オーディオ・ディスク大賞」常連エンジニア、ステファノ・アメリオによる寺島レコード、リマスターシリーズのLP化 第二弾!

「リマスター」――RVGシリーズに代表されるように、それはジャズ・ファン、オーディオ・ファン共に垂涎の企画。このたび、“ジャズ・オーディオ”に並々ならぬ拘りを貫き、もとより好評を博す「寺島レコード」が、レーベル創立(2007年)以来続けてきたオリジナル録音のリマスターシリーズを発表します。

注目のリマスタリング・エンジニアは、プロデューサー寺島靖国自身が大ファンにして「ジャズ・オーディオ・ディスク大賞」に毎年名を連ねるイタリアのステファノ・アメリオ。彼の作り出すサウンドは絶妙な空間バランスと明瞭な輪郭を持ちオーディオ・ファンをも虜にしてやまない高音質で、手がけた作品は軒並みヒットを飛ばしています。


【作品紹介】
寺島レコードから初のテナー作品の高橋康廣 with 松尾明トリオ / メランコリー・セレナーデがリマスタリングされ再登場。寺島レコードらしい選曲で寺島靖国、理想形のテナー・ジャズ作品に天才エンジニア、ステファノ・アメリオの色が加わり、新たなテナー・ジャズ作品へと進化。

寺島レコーズからテナーのワンホーン作品だ。
この方ベテランらしいが今回はじめて聴いた。どこか懐かしい音色とフレージングが好みかなと思う。決めつける訳じゃないけど、ズート・シムズ系のような感じ。で、いきなり「In The Shade Of Apple Tree」で堂々のオープニング。寺島さんならではの選曲と言える。この1曲で既にはっきりとこの作品の方向性が明示されている。
しかし驚いたことに2曲目は、かのウィルトン・ゲイナーの曲を持ってきた。そうかそうか寺島さんはゲイナーにも陶酔していたんだっけと思い出した。この曲は完全に寺島系の憂い曲、いいです。
かねがね選曲したいと思われていたのだろう6曲目は「Time On My Hands」も素晴らしい出来。結局、寺島さんの曲と寺島さんの考える理想系のテナー・ジャズが見事に再現されたようだ。肩肘はらずにリラックスして聴きたい作品だ。

演奏:高橋康廣(ts) 松尾明(ds)寺村容子(p)嶌田憲二(b)
録音: 2008.10.16~18 at LANDMARK STUDIO
解説:高橋康廣、寺島靖国、松尾明
山本隆

SIDE A:
1. In The Shade Of Apple Tree
2. Willtons Mood
3. Charmain
4. The Gypsy
5. Till We Meet Again
6. Time On My Hands

SIDE B:
7. La Comparsa
8. Melancholy Serenade
9. Rumba Del Cajon※トリオ演奏
10. Love Your Spell Is Everywhere
11. My Jo-Ann

(寺島レコード) (2018年12月12日発売)

完全限定盤 アナログ リマスター 高橋康廣 with 松尾明トリオ / Melancholy Serenade [LP] (寺島レコード)

販売価格: 4,104円 (税込)
数量: