JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホーム新着入荷アイテム(CD)DON RENDELL NEW JAZZ QUINTET / Roarin' (feat. Graham Bond) [CD] (BEAT GOES PUBLIC)
商品詳細
初CD化 
英国モード・ジャズの金字塔。グレアム・ボンドのサックスも貴重

ブリティッシュ・モダン・ジャズの草分け的存在のひとりがドン・レンデルです。その長いキャリアの中でビ・バップからフリー・ジャズまで、様々なスタイルに取り組みましたが、このアルバムではモード・ジャズの真髄をたっぷり披露しています。レンデルのプレイは「ジャイアント・ステップス」の頃のジョン・コルトレーンを思わせ、超絶技巧でうねるようなフレーズを連発しています。
そしてアルト・サックスには、若き日のグレアム・ボンドが参加。のちにキーボード奏者に転向し、ロック界の大物となる彼ですが、この頃はジャズ・サックス奏者として将来を嘱望されていました。オーネット・コールマンばりのボンドのサックス・プレイは実に貴重です。(infoより)

Don Rendell(ts), Graham Bond(as), John Burch(p), Tony Archer(b), Phil Kinorra(ds)
Recorded in London, England, June 17 and August 29, 1961. Hi-Fi / Mono and Stereo Recordings. Newly Remastered.

1.Bring Back The Burch
2.Manumission
3.Blue Monk
5.Jeannine
6.You Loomed Out Of Loch Ness
7.So What
8.The Haunt



(BEAT GOES PUBLIC/USA) (JAZZLAND原盤)

DON RENDELL NEW JAZZ QUINTET / Roarin' (feat. Graham Bond) [CD] (BEAT GOES PUBLIC)

販売価格: 1,700円 (税込)