JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホーム新着入荷アイテム(CD)DAVID KIKOSKI(p) / Phoenix Rising [CD] (HIGH NOTE)
商品詳細

NYの人気ピアニスト、デヴィッド・キコスキー HighNoteレーベルからのデビュー作品が登場! 人気テナーのエリック・アレキサンダーをフィーチャしたワンホーンアルバム

■ミンガス・ビッグ・バンド等の活躍で知られるピアニスト、デヴィッド・キコスキーのHighNote レーベルからのデビュー 作。人気テナー奏者、エリック・アレキサンダー他、重量級のリズム・セクションを従えたワンホーン注目作!

■ 1961 年ニュージャージ生まれのピアニスト、デヴィッド・キコスキー。父親からピアノの手ほどきを受け、1980 年代 にはバークレー音楽院でジャズを学ぶ。1985 年にニューヨークに移り住み、ロイ・ヘインズ、ランディ・ブレッカー等のグ ループに参加、その後も様々なミュージシャンと演奏活動を続ける。2011年には参加していたミンガスビッグバンドが「ベ スト・ライブ・ジャズ・アンサンブル・アルバム」でグラミー賞に輝いた。現在もニューヨークのジャズクラブ「Smoke」や 「Smalls」等で積極的にライブ活動を行っている。

■本作は人気テナー奏者、エリック・アレキサンダーをフィチャーしたワン・ホーン・カルテットの作品。ベースは今や色々 なセッション、レコーディングで引っ張りだこのピーター・ワシントン。そしてドラムスはエリック・アレキサンダーの盟友、 ジョー・ファンズワース。ハロルド・メイバーンのカルテットのオリジナルメンバーでもお馴染みの3 人である。

■収録曲は全9 曲。オープニング曲の“Phoenix Rising”はキコスキーとエリックの共作。2 曲目の“Kik It”はエリックの曲。 コルトレーン・カルテットを思わせる展開である。“Wichita Lineman”は、1968 年に発表したグレン・キャンベルのシング ル曲で様々なアーティストがカバーしている。この手のポピュラーソングのカバーはエリック・アレキサンダーが最も得意 とするところでもある。

その他、お馴染みのスタンダード曲やジャズマンオリジナルを収録。トリオ演奏の“Emily”で見せる リリカルなプレイも見事である。バラードプレイも得意とするエリックを大きくフィチャーした“My One Only Love”も 聴きどころである。全編がストレートアヘッドの王道、直球ジャズ、全ジャズファンにお勧めしたい作品である。

■録音スタジオはニュージャージ、イングルウッド・クリフスのルディ・ヴァン・ゲルダースタジオ。ヴァンゲルダーのアシ スタント・エンジニアとして長年ルディと仕事をしてきたモーリン・シックラーが録音を手掛けている。高い天井の効果で 自然のリバーブが良く効いたウォームなサウンドを聴くことができる好録音である。

David Kikoski (p),Eric Alexander (ts), Peter Washington (b), Joe Farnsworth (ds)

Recorded and Mixed at Van Gelder Recording Studio, Englewood Cliffs, NJ on December 20, 2018

1. Phoenix Rising 6:03 2. Kik It 5:21 3. Wichita Lineman 5:48 4. If I Were a Bell 7:57 5. Emily 5:59 6. Love for Sale 6:41 7. My One Only Love 6:33 8. Lazy Bird 7:26 9. Willow Weep for Me 7:24

(HIGH NOTE REECORDS/USA)


DAVID KIKOSKI(p) / Phoenix Rising [CD] (HIGH NOTE)

販売価格: 2,200円 (税込)
数量: