JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホーム新着VOCAL作品(輸入中心)KANDACE SPRINGS(キャンディス・スプリングス)(vo) / The Women Who Raised Me [digipackCD]] (BLUE NOTE)
商品詳細
★ブルーノートの未来を担う歌姫、キャンディス・スプリングスが「今の自分をつくりあげた」と語る女性ヴォーカルの名曲カヴァー・アルバムをリリース!ジャズ・ヴォーカルの新たな名盤誕生。

●アルバム・タイトルの通り、、キャンディスをアーティストとして、そして一人の人間として支え、彼女に様々なインスピレーションを与えた女性アーティストたちの名曲をカヴァーしたジャズ・ヴォーカル・アルバム。

●ノラ・ジョーンズ、ローリン・ヒル、シャーデー、エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイなど、時代にとらわれず、女性ヴォーカルの歴史を築いてきたアーティストたちによって歌われた楽曲を彼女なりのアレンジで仕上げた。

●楽曲によって優しいしなやかさ、切なさ、そして、力強さを、巧妙に使い分けて表現し、プリンスに「雪さえも溶かすほどの声」と言われた暖かな歌声は健在。また、現在のジャズ・シーンを支える様々なアーティストもフィーチャリングとして迎えた。ダイアナ・クラールにインスパイアされた「デヴィル・メイ・ケア」ではベーシストのクリスチャン・マクブライドが色を添え、エラ・フィッツジェラルドにインスパイアされた「エンジェル・アイズ」ではノラ・ジョーンズがヴォーカルとして参加している。その他、デヴィッド・サンボーン(as)、上記のアヴィシャイ・コーエン(tp)、クリス・ポッター(ts)、エレーナ・ピンダーヒューズ(fl)とのフィーチャリング楽曲を収録した。現在のジャズ・ヴォーカル界をけん引するに相応しい豪華なメンバーとなっている。

●キャンディス本人は本作に関して「今までずっと作りたいと思っていたアルバムだった」と語り、随所に彼女のこだわりが散りばめられている。レコーディング・メンバーにはこれまで数多くのジャズ・ヴォーカリストを支えた経験のある一流のメンバーが並び、ギタリストのスティーヴ・カーデナス(ノラ・ジョーンズ)、ベーシストのスコット・コリー(カーメン・マクレエ)、そして、ドラマーのクラレンス・ペン(ダイアナ・クラール)が参加している。

●プロデューサーはジョニ・ミッチェル等を手がけ、グラミー受賞経験のあるラリー・クライン。自身のデビュー・アルバムでありヒット作『ソウル・アイズ』(2016年)のプロデュースを手掛けた名匠と再びタッグを組む形となった。

●本作のリリースに合わせて待望の日本公演も決定。2020年5月17日に名古屋ブルーノート、18~20日にブルーノート東京で行う予定で、アルバムの世界観を肌で感じる機会となる。


1.Devil May Care/ Kandace Springs Featuring Christian McBride
2.Angel Eyes /Kandace Springs Featuring Norah Jones
3.I Put A Spell On You / Kandace Springs Featuring David Sanborn
4.Pearls / Kandace Springs Featuring Avishai Cohen(tp)
5.Ex-Factor /Kandace Springs Featuring Elena Pinderhughes
6.I Can't Make You Love Me / Kandace Springs Featuring Avishai Cohen
7.Gentle Rain / Kandace Springs Featuring Chris Potter
8.Solitude / Kandace Springs Featuring Chris Potter
9.The Nearness Of You
10.What Are You Doing The Rest Of Your Life
11.Killing Me Softly With His Song / Kandace Springs Featuring Elena Pinderhughes
12.Strange Fruit


(BLUE NOTE/EU)

KANDACE SPRINGS(キャンディス・スプリングス)(vo) / The Women Who Raised Me [digipackCD]] (BLUE NOTE)

販売価格: 2,100円 (税込)
数量: