JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホーム新品アナログ入荷中アナログ CHET BAKER & ART PEPPER / Sings It Could Happen To You [180g重量盤LP]] (ERMITAGE)
商品詳細
チェット・ベイカーは長期ヨーロッパ・ツアーの後、1956年初めにアメリカへ戻りました。ツアーは旧大陸でチェットの名をそれまでより広めることに成功しましたが、そのツアーは彼の人生を生涯特徴付けるような経験を伴ったものでもありました。

その中で最も重要なのが、チェットのカルテットのピアニストを務めていたディック・ツワージクが24歳の若さでヘロインの過量摂取により死亡したことでした。この事実はチェットの人格に影響を与え、チェット自身の麻薬依存症を加速させました。
このアルバム「It Could Happen To You」はチェットがアメリカに戻った2年後に録音され、彼のボーカルに専念した2枚目のアルバムです。(1枚目は「Chet Baker Sings」というタイトルで、1953年と1956年に作られました。1956年のものはラス・フリーマンによるピアノの伴奏とアレジメントを加えたものです。

Chet Baker(tp,vo), Kenny Drew(p), George Morrow(b), Sam Jones(b), Philly Joe Jones(ds), Dannie Richmond(ds)

Recorded in New York, August 1958

SIDE A:
1.Do It The Hard Way
2.I'm Old Fashioned
3.You're Driving Me Crazy
4.It Could Happen To You
5.My Heart Stood Still


SIDE B:
1.The More I See You
2.Everything Happens To Me
3.Dancing On The Ceiling
4.How Long This Been Going On
5.Old Devil Moon

RIVERSIDE原盤

(STUDIO MEDIA/ERMITAGE/ITALY) VNL 12226 LP

アナログ CHET BAKER & ART PEPPER / Sings It Could Happen To You [180g重量盤LP]] (ERMITAGE)

販売価格: 2,400円 (税込)