JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホームアナログ発売予定(輸入&国内)アナログ WOLFGANG HAFFNER / Kind of Tango [180g重量盤LP]] (ACT MUSIC)
商品詳細
★ドイツを代表し、世界的にも活躍するベテラン・ドラマー、ウォルフガング・ハフナーの最新作は、『Kind of Cool』,『 Kind of Spain』と並ぶ『Kind of〜』シリーズの三部作完結編で、タンゴをテーマにした一作。

★タンゴという音楽について、“リズムが本質であって、キャッチーなメロディがあり、その音楽の中には深い感情が織り込まれている”と語るハフナー。
作品の原案アイデアはACT の社長であり、プロデューサー、シギ・ロッホによるとのことですが、シギからの提案を受けて、このプロジェクトに、ハフナーは確信的なものを感じたのこと。その確信に満ちたフィーリングは、ハフナーが思い描く“タンゴ”の世界となって作品に結実しました。

★“作品はオリジナルの楽曲を再現することではなく、翻訳のようなものだ”とハフナー自身が語るように、“Close Your Eyes And Listen”“Libertango”といったピアソラ・クラシックスをまじえつつ、自らのオリジナル、またメンバー( と) の楽曲など、オリジナルを中心にした構成。このプロジェクトの中心人物であるラーシュ・ダニエルソンの作曲によるオープニングは、タンゴ独特のマイナー・スケールのメロディで語られつつ、フィーチャーされるウルフ・ワケニウスのギター、クリストファー・デルのヴィブラフォンには、各自がもったヨーロピアンのテイストが多分に織り込まれる演奏。

またハフナーのオリジナルには、大胆なリズムのアレンジが施され、ウルフ・ワケニウスのオリジナルM9 では“コルドバ”と題しつつも、北の大地“スウェーデン”の世界がシンクロ。このメンバーだからこその個性が、楽曲、演奏に導入され、独自の世界に昇華したものとなっています。

★ 1950 年代、ピアソラによって伝統的なスタイルから、革新がもたらされた“タンゴ”。メランコリックな感情表現を深くたたえつつ、アップデートされて2020 年に発表された演奏の数々。アルゼンチンの哀愁と、ヨーロッパの感性が相い交わる12 の楽曲を収録しています。

Wolfgang Haffner(ds),
Lars Danielsson(b, cello),
Christopher Dell(vib),
Simon Oslender(p),
Vincent Peirani(acco),
Ulf Wakenius(g),
Alma Naidu(vo),
Sebastian Studnitzky(tp),
Bill Evans(sax on 7,9),
Lars Nilsson(flh on 3)


Side A
1. Tango Magnifique (Lars Danielsson) 5:04
2. Tres Hermanos (Wolfgang Haffner) 3:32
3. Close Your Eyes And Listen (Astor Piazzolla) 4:17
4. El Gato (Wolfgang Haffner & Simon Oslender) 5:29
5. La Cumparsita (Gerardo Matos Rodríguez) 3:23
6. Libertango (Astor Piazzolla) 4:06

Side B
1. Dando Vueltas (Wolfgang Haffner) 4:34
2. Tango Cordoba (Ulf Wakenius) 5:35
3. Respiro (Wolfgang Haffner & Christopher Dell) 2:18
4. Chiquilín de Bachín (Astor Piazzolla) 4:03
5. Para Tito (Wolfgang Haffner) 3:16
6. Recuerdos (Wolfgang Haffner) 4:10

(ACT MUSIC/EU) (2020年4月中旬入荷予定)

MP3 ダウンロード・コード付

アナログ WOLFGANG HAFFNER / Kind of Tango [180g重量盤LP]] (ACT MUSIC)[御予約商品]

販売価格: 3,500円 (税込)
数量: