JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホームROCK NEW!!アナログ THE BEATLES / Budokan 1966 Act 1 / June 30 <限定盤/カラー・ヴァイナル> [LP]] (ETERNAL GROOVERS)
商品詳細
★伝説の武道館。1966年6月30日公演収録!
★アナログLP、限定カラー盤で登場!
★イエスタデイ、ペーパーバック・ライター。当時の新曲のホットな演奏が甦る!
★CD完売となったEternal Groovesのリマスター音源!

ビートルズの未発表スタジオ音源や貴重ライヴをお届けするEternal Groovesの人気シリーズから遂にアナログLPがリリース!

50年以上前、長髪もエレキも許されなかった時代に日本の象徴・・武道館で行われた奇跡の3日間公演!

首都高も封鎖されての来日・・厳戒態勢の中で日本中が揺れたビートルズ現象!
ここには1966年6月30日と7月1日(昼の部)の2公演を、新たに発掘されたマスターから収録!

誰もが一度は目にした事があるであろう武道館でのビートルズ公演。
実際は5回ライヴが行われていて収録されたのは2公演。
いきなりジョンのシャウトではじまる「ロック・アンド・ロール・ミュージック」のカッコ良さ!
アルバム「ラバー・ソウル」発表後のツアーでもあり当時の新曲として「ペーパーバック・ライター」や「ひとりぼっちのあいつ」が披露されているのが今となっては非常に貴重です。

珍しいエレキギター伴奏による永遠のスタンダード「イエスタデイ」も必聴。
マイクスタンドが不安定になる有名な6/30夜の初日ライヴは楽器のチューニングを半音低く調弦して臨んでいて、ヘヴィな音が鳴らされて、翌日7月1日公演とは、音の印象も、また違ってl聞こえます。
この僅か二ヵ月後8/29のサンフランシスコ公演を最後にライヴ活動から引退してしまうビートルズ。
今振り返ると正にこのタイミングでしか実現しえなかった来日公演。
そんな伝説の武道館公演初日を温かく芯のあるアナログ特有の音質で楽しむ。
すべてのビートルズ・ファン必携のアナログレコードの登場です。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説付。
Eternal Groovesからアナログシリーズ初登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲
01. Rock And Roll Music
02. She's A Woman
03. If I Needed Someone
04. Day Tripper
05. Baby's In Black
06. I Feel Fine
07. Yesterday
08. I Wanna Be Your Man
09. Nowhere Man
10. Paperback Writer
11. I'm Down

(ETERNAL GROOVES) (2020年7月1日発売)

アナログ THE BEATLES / Budokan 1966 Act 1 / June 30 <限定盤/カラー・ヴァイナル> [LP]] (ETERNAL GROOVERS)[2020/07/01発売]

販売価格: 4,400円 (税込)
数量: