JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホームアナログ発売予定(輸入&国内)高音質 アナログ PEGGY LEE(vo) / Black Cofee [LP]] (DECCA)
商品詳細
(Acoustic Sounds Series 第5弾)

★トップ・マスタリング・エンジニアのスキルとクオリティ・レコード・プレスの卓越した制作技術を活用して、Acoustic Soundsシリーズ

■オリジナルのアナログ・テープからマスタリングされ、180g重量盤ヴァイナルでプレス、さらにStoughton Printing Co.によって高品質のゲートフォールド・スリーヴとチップオン・ジャケットでパッケージ化。

■世界最大のオーディオファイルのソースであるAcoustic SoundsのCEOであるチャド・カセムが監修。

■Acoustic Soundsシリーズは、Verve/UMeの非常に豊かなアーカイブを網羅した異なるレーベルから毎月2作品がリリースされます。まず最初に、このシリーズでは、彼らの比類なきカタログの中から、1950年代と1960年代の最も人気のあるアルバムを中心に紹介していきます。

★ペギー・リーの1956年のデッカでの大ヒットアルバム『Black Coffee』(ペギー・リーは1952年に創造性と芸術性の違いからキャピトルを脱退)。

■本作ではいつものスタジオ・オーケストラの代わりに一流のジャズ・カルテットを迎え、親密な雰囲気の中で演奏。トランペッターのピート・キャンドリとピアニストのジミー・ロウズ(彼女のお気に入りのサイドマン2人)を含むこの小さな組み合わせは完璧に機能しており、特に "It Ain't Necessarily So"、"Gee, Baby Ain't I Good To You "とタイトル曲の熱いテイクでは完璧に機能しているジャズ・ヴォーカルの名盤。

Peggy Lee (vo) Pete Candoli(tp) Jimmy Rowles,Lou Levy(p) Max Wayne, Buddy Clark (b)
Ed Shaughnessy , Larry Bunker (ds) BIll Pitman (g) Stella Castellucci (harp)


1.Black Coffee (Side A)
2.I've Got You Under My Skin (Side A)
3.Easy Living (Side A)
4.My Heart Belongs To Daddy (Side A)
5.It Ain't Necessarily So (Side A)
6.Gee Baby, Ain't I Good To You (Side A)
7.A Woman Alone With The Blues (Side B)
8.I Didn't KNow What Time It Was (Side B)
9.(Ah, the Apple Trees) When The World Was Young (Side B)
10.Love Me Or Leave Me (Side B)
11.You're My Thrill (Side B)
12.There's A Small Hotel (Side B)

(DECCA/USA) LP 高音質限定プレス 2021/1/下旬入荷予定

高音質 アナログ PEGGY LEE(vo) / Black Cofee [LP]] (DECCA)[御予約商品 2021/1月下旬発売予定]

販売価格: 5,200円 (税込)
数量: