JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホーム新品アナログ入荷中アナログ BILL EVANS(p) / On A Friday Evenning [2LP]] (CONCORD)
商品詳細
没後40年、今なお愛され続けるジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスの奇跡の発掘!
晩年を代表する名盤『アイ・ウィル・セイ・グッドバイ』『ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング』と同トリオによる完全未発表ライヴ音源(海賊盤でも過去に流通なし)が、45年の時を経て届けられる。

ジャズ・ピアノの詩人ビル・エヴァンスの晩年を代表する名盤『アイ・ウィル・セイ・グッドバイ』『ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング』と同じ、エディ・ゴメス(b)〜エリオット・ジグムンド(ds)とのトリオによるバンクーバーにあった伝説のクラブ、オイル・キャン・ハリーズでの1975年6月20日のライヴ音源が45年の時を経てついにリリース。
当時の雰囲気が感じられる臨場感あふれるサウンドで蘇る。

当時カナダのCHQMでラジオ番組のホストをしていたゲイリー・バークレイのために録音され、彼の人気ジャズ番組CHQMで放送されたもの。このテープは半世紀近くもの間、忘れ去られていたが、バークレイが自宅に持ち帰ったオイル・キャン・ハリーズでのエヴァンスの演奏を録音したテープが――ライヴ収録の先駆者的存在のエンジニア、レイス・ハメルによる、驚くほど高音質で存在感のある音源―バークレイの後所有者が2回代わった末に、ついに陽の目を浴びる!

Plangent Processes社のJamie Howarth氏とJohn Chester氏がオリジナルのアナログテープから最新のトランスファーを行いオーディオを修復、グラミー賞受賞エンジニアPaul Blakemore氏による丁寧なリマスタリングで、1975年当時と同じように新鮮なサウンドが実現。

グラミー賞受賞歴もあるアメリカのジャーナリスト、ラジオDJ、音楽評論家、作家の二―ル・テッサーが執筆したライナーノーツを掲載。

ビル・エヴァンス(p) エディ・ゴメス(b) エリオット・ジグモンド(ds)

LP1
【A面】
1.Sareen Jurer
2.Sugar Plum
【B面】
1.The Two Lonely People
2.T.T.T. (Twelve Tone Tune)
3.Quiet Now

LP2
【A面】
1.Up with the Lark
2.How Deep Is The Ocean
【B面】
1.Blue Serge
2.Nardis

(CONCORD/US) 2枚組 LP 180g重量盤 

アナログ BILL EVANS(p) / On A Friday Evenning [2LP]] (CONCORD)

販売価格: 4,200円(税込)
数量: