JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホーム新着入荷アイテム(CD)NEIL SWAINSON(bs) / Fire In The West [digipackCD]] (CELLAR LIVE)
商品詳細
★ニール・スウェインソンは、1955年にカナダ、ブリティッシュ・コロンビア州に生まれ、70年代終わりにトロントに移住。日本ではジョージ・シアリングのバッキング・ベーシストとして名をあげ、トミー・フラナガン、リー・コニッツ、ジェームス・ムーディといったレジェンドを始め、ダイアナ・クラール、ナンシー・ウィルソン、メル・トーメといったシンガーのバックをもつとめている屈指の実力派。
★ニール・スウェインソンは、ジャズ人生の大半をサイドマンとして過ごしてきた。本作のように自身がリーダーを務める録音というのは実に珍しく、ウディ・ショウの最後期のスタジオ録音であり、ジョー・ヘンダーソンとの重量級のフロントで、ピアノ・トリオをバックとして絶好調な演奏を記録した87年の名盤「49thパラレル」以来となる。
★Smoke Sessionsからのリリースでのお馴染み、90年代に「Free Trade」というバンドでニール・スウェインソンと一緒に演奏していたこともあるカナダ人ピアニスト、 リニー・ロスネス。ソニー・スティット、アート・ペッパーらと共演、ロン・カーター、ブランフォード・マルサリスらのグループに在籍したベテランドラマー、ルイス・ナッシュ、というリズム隊も超豪華。
★バンクーバーへのフライト中2,000フィートの上空にいたにもかかわらず煙の中を通り抜け、大火災を引き起こしている上空を飛んだ時のインスピレーションが元になっているM-1タイトル曲「Fire in the West」、九州で過ごした時間を音楽にしたM-6「kyushu」、敬愛するホレス・シルヴァーに捧げたM-10「Silver Mine」など、収録10曲全てがオリジナル。長年のファンだという二管フロント編成で挑んだ意欲作となっている。


Brad Turner (tp)
Kelly Jefferson (sax)
Renee Rosnes (p)
Neil Swainson (b)
Lewis Nash (ds)

1. Fire In The West
2. Fool's Gold
3. Cascades
4. Standing Back
5. Fell Among Thieves
6. Kyushu
7. Late Afternoon
8. Near North
9. Gone Away
10. Silver Mine
2022年作品

(CELLAR LIVE/CANADA)

NEIL SWAINSON(bs) / Fire In The West [digipackCD]] (CELLAR LIVE)

販売価格: 2,400円(税込)
数量: