JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホームアナログ発売予定(輸入&国内)アナログ KEITH JARRETT / Bordeaux Concert [2LP]] (ECM)
商品詳細
史上最も売れているジャズ・ピアノ・アルバム、伝説の『ケルン・コンサート』の礎となったECMデビュー盤にして、初のピアノ・ソロ・アルバム『フェイシング・ユー』から50年―『ブタペスト・コンサート』の3日後、『ミュンヘン2016』の10日前に行われた最後のフランス・ソロ公演。キースのライヴでしか味わうことのできない、あの独特の緊張、解放、驚き、そして感動の世界!


ソロ・ピアノ・コンサートの概念を創った孤高のピアニストによる2016年のスタンディング・オヴェ―ションの記録。


今なおロング・セラーとなっている『ケルン・コンサート』以降、ソロ・ピアノ・コンサートの概念を変えたイノヴェーティヴ・ピアニスト、による2016年7月6日にフランス、ボルドーで行った ソロ・コンサートのライヴ録音。

2020年リリースの『ブダペスト・コンサート』の3日後、2019年リリースの『ミュンヘン 2016』の10日前に行われたライヴ。

2017年2月15日にNYカーネギー・ホールで一夜限りのコンサートを行って以降一切コンサートを行っていないキース・ジャレットの貴重な記録。

全13曲、全てインプロヴィゼーション。

今作も最後のヨーロッパ・ツアーからの特別なドキュメント。2016年のジャレットのピアノ・ソロ・コンサートは、それぞれが際立った個性を持っていたが、ボルドーでは叙情的な衝動が前面に押し出されている。
即興組曲の中で、多くの静かな発見があり、音楽全体には感動的な新鮮さがあり、親密なコミュニケーションの感覚がある。2016年7月の公演をレビューしたフランスのプレスは、『ケルン・コンサート』や『ソロ・コンサート』のヒントがこの演奏の流れにあると語り、『ボルドー・コンサート』に収録されている曲は、とても美しい。フランシス・マルマンがル・モンド紙で「世界の騒音と倦怠感から解放された時間の意識に目覚め、沈黙の端で聴く共同体を呼び起こす」と描写する優しい歌が空気から引き出されている。

KEITH JARRETT (p)

全13曲、全てインプロヴィゼーション。

1.
[LPレコード]
【A面】
1.Part I
2.Part II
3.Part III
【B面】
1.Part IV
2.Part V
3.Part VI

2.
[LPレコード]
【A面】
1.Part VII
2.Part VIII
3.Part IX
4.Part X
【B面】
1.Part XI
2.Part XII
3.Part XIII

(ESM/GERMANY) 重要盤 2022/10/14発売予定

アナログ KEITH JARRETT / Bordeaux Concert [2LP]] (ECM)[御予約商品 2022/ 10月上旬発売予定]

販売価格: 6,300円(税込)
数量:

関連商品