JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホーム新着入荷アイテム(CD)超貴重録音 MILES DAVIS / ZURICH, SWITZERLAND April 8, 1960 [digipackCD]] (Eternal Grooves/Howlin')
商品詳細
生誕95周年・没後30周年、帝王の歴史的名演が甦る!監修/ライナー:小川隆夫

★マイルス・デイヴィスの未発表ライヴ・シリーズ
★1960年のマイルス。J・コルトレーンとのラストツアー。

ジョン・コルトレーンとのラストツアーとなった1960年・欧州ツアーからは、パリ、ストックホルム、そしてコペンハーゲン公演のライヴ音源が、近年やっと陽の目を見たが、まだ未発表ライヴは残されている。こちらは4月8日のスイス、チューリッヒ公演。
この日は珍しく4年前のアルバム『リラクシン』から「If I Were a Bell」を演奏。熱くなったコルトレーンのアドリブは長尺になり、実に17分にも及んだ。
そしてマイルスのベストのソロが聴ける「So What」は、語り継がれる名演となる。地元放送局に残された高音質マスターから収録。

Miles Davis - trumpet
John Coltrane - tenor saxophone
Wynton Kelly - piano
Paul Chambers - bass
Jimmy Cobb - drums

ジョン・コルトレーンとのラストツアーとなった1960年・欧州ツアーからは、パリ、ストックホルム、そしてコペンハーゲン公演のライヴ音源が、近年やっと陽の目を見たが、まだ未発表ライヴは残されている。こちらは4月8日のスイス、チューリッヒ公演。この日は珍しく4年前のアルバム『リラクシン』から「If I Were a Bell」を演奏。熱くなったコルトレーンのアドリブは長尺になり、実に17分にも及んだ。そしてマイルスのベストのソロが聴ける「So What」は、語り継がれる名演となる。地元放送局に残された高音質マスターから収録。

合計収録時間 | 00:00:00

1.[CD]

1.If I Were a Bell
2.Fan Dance
3.So What
4.All Blues
5.The Theme

(Eternal Grooves/Howlin') CD

超貴重録音 MILES DAVIS / ZURICH, SWITZERLAND April 8, 1960 [digipackCD]] (Eternal Grooves/Howlin')

販売価格: 2,750円(税込)
数量: