JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホーム新品アナログ入荷中アナログ ELVIN JONES / Revival: Live at Pookie's Pub [重量盤3LP]] (BLUE NOTE) 超オススメ!
商品詳細
エルヴィン・ジョーンズジョン・コルトレーンの死直後に自らのグループで残した完全未発表ライヴ音源がリリース! 超オススメ!!

ジョン・コルトレーンの「黄金カルテット」のドラマーとして活躍し、2004年の死後もジャズ史上最も偉大なドラマーの1人として熱い支持を集めるエルヴィン・ジョーンズ。そんな彼が1967年に自らのグループで残した完全未発表ライヴ音源を発表。

本作は、1967年7月28〜30日、ジョン・コルトレーンの死後わずか2週間後にニューヨークのプーキーズ・パブという小さなクラブで行われたライヴを収録。ジョー・ファレル(ts, fl)、ビリー・グリーン(p)、ウィルバー・リトル(b)という名手たちとのカルテットで、白熱のプレイを繰り広げている。1968年にインパルスからリリースした名盤『ヘヴィ・サウンズ』の録音から1か月後という時期でもあり、「ラウンチー・リタ」や「M.E.」といった同アルバム収録曲をプレイしている点も注目だ。

「ジンジャー・ブレッド・ボーイ」ではオルガニストのラリー・ヤングがゲスト参加し、ピアノをプレイしている点も見逃せない。ブックレットにはフランシス・ウルフによる写真や、アシュリー・カーン、ゼヴ・フェルドマン、ドン・ウォズ、当時レコーディング・エンジニアを担当したボブ・ファレシュによるエッセイなども掲載。

Elvin Jones(ds) Joe Farrell(ts,fl) Billy Greene(p) Larry Young(p, on “Gingerbread Boy") Wilbur Little(b)

1.[LPレコード]
【A面】
1.Keiko's Birthday March
【B面】
1.Gingerbread Boy (featuring Larry Young)
2.13 Avenue B

2.[LPレコード]
【A面】
1.My Funny Valentine
2.M.E.
【B面】
1.On the Trail

3.[LPレコード]
【A面】
1.Softly as In A Morning Sunrise
2.Raunchy Rita
【B面】
1.Oleo

(BLUE NOTE/EU) DELUX 3枚組180g LP

アナログ ELVIN JONES / Revival: Live at Pookie's Pub [重量盤3LP]] (BLUE NOTE) 超オススメ!

販売価格: 8,600円(税込)