JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホームジャズ批評 2022年11月 / 230号 特集「ジャズ・ライヴ・アルバム最前線」
商品詳細
【カラーページ】
My Best Memory Photo-Art Blakey‒ 中平穂積/ジャズ・ライヴ・アルバム最前線/アナログ盤放浪記

【特集】ジャズ・ライヴ・アルバム最前線
◆[INTERVIEW] 大塚広子〜ジャズに特化したサブスク「Oh! Jazz」が登場、DJ大塚広子が語るジャズ・ライヴの新しい楽しみ方
◆海外アーティスト編
◆国内アーティスト編
◆未発表ライヴ音源編
◆読者編

【インタビュー】
◆MAYA「MAYAの甘美なる誘惑『LATINA』リリースに寄せて」 取材:平井清貴
◆粟谷巧「ベース一本のみで挑んだ魂のアルバム『鼓動』リリース」 取材:星 向紀
◆tea「歌姫としての本領を発揮『Songbird』リリース」 取材・文:佐藤英輔
◆棚橋牧人「ラッツパック・レコード株式会社代表/Ratspack EYESレーベルプロデューサー」 聞き手:編集部
◆ヒカルド・バセラール「ブラジル文化の色とりどりのエッセンスが溢れる、音の饗宴『Congênito』リリース」取材:編集部
◆エスペン・バルグ 「初の完全即興ソロ・ライヴ『トロンハイム・コンサート』リリース」取材・文:豊嶋淳志(jazzProbe)
◆JAZZ FROM TOO WEST【特別編】
江崎勝久(江崎グリコ株式会社会長)『なにわジャズ大賞』運営委員長 聞き手・文:太田“AHAHA”雅文
◆JAZZ FROM TOO WEST #58-2
MITCH(tp,vo)[後編] 聞き手・文:太田“AHAHA”雅文

【Enjoy! Jazz Live】
奥川一臣&大塚義将 with 藤縄翔也/飯田さつき/Wu-Xing Autumn tour 2022/若松鉄人Jazz 26

【連載他】
◆北都市の猫たち The CATS in North City Vol.85 藤山裕子(ピアニスト) 山本弘市
◆K-POP番長の「JAZZも韓流!?」 Vol.69 イ・スジョン&カン・ジェフン まつもとたくお
◆藤岡靖洋の海外探訪紀 Umbria Jazz 2022 #2(後編) 藤岡靖洋
◆日常茶飯エッセイ ジャズと暮らす 第69回 酒とジャズ ラズウェル細木
◆女が聴くジャズのひとつやふたつ 第81回 祖国はありや 豊田 葵
◆シネマに行こうよ 第154回 ライヴと映画 宮本洋通
◆OTHER ASPECTS Vol.58「Ghosts」 井上和洋
◆ライナーノーツの誘惑 第21回 軟弱ジャズは地獄へ落ちろ シュート・アロー
◆ジョン・ハモンドの軌跡 第9回 ベニー・グッドマンと本格始動 一躍時代の寵児に 貝田雅之
◆今だからこそ始めたい配信で聴くジャズ 第6回 アイルランドとLAとドイツ・デンマークそして韓国からの配信便 日比野 真
◆アナログ盤放浪記 煙が眼にしみる 渡辺由己
◆オールアート・コレクション第一弾を発表 星 向紀
◆Slow Swingin’ 第6回「 When October Goes、10月に聴くには最もふさわしい曲のひとつだ」 後藤誠一
◆オーディオよもやま話 バッファローのミニスピーカーは、もはやオーディオ・グレードだ 広田好男
◆ジャズオーディオ・ディスクのオススメ 聴かなきゃソン盤 第68回 後藤誠一/藤田嘉明

【DISC REVIEW】
◆新譜紹介 小針俊郎/村井康司/Suzuck/日比野 真
◆MOONKS selection 小山智和/白澤茂稔
◆New Disc Pick Up
◆DISC紹介
*MOONKS selection 永野敦史さんはお休みです

2022年11月 / 230号 特集「ジャズ・ライヴ・アルバム最前線」

販売価格: 1,320円(税込)
数量: