JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホームアナログ発売予定(輸入&国内)アナログ WES MONTGOMERY / So Much Guitar! +1 Bonus Track [180g重量盤LP]] (JAZZ WAX)
商品詳細
ウェス・モンゴメリー『So Much Guitar!』が180g重量盤にて復刻!
ドラマーのレックス・ハンフリーズとの現存する唯一のコラボレーションが収録!

1961年にリバーサイド・レコードからリリースされた、史上最高のジャズギタリスト、ウェス・モンゴメリーによるアルバム『So Much Guitar!』が180g重量盤、ボーナストラック1曲収録にてリイシュー。

今作『So Much Guitar!』は、ウェス・モンゴメリーがピアニストのハンク・ジョーンズと初めてレコーディングした作品であり、また、ウェスにとってロン・カーターとの最初のレコーディング・セッションでもあり、その後の3枚のアルバムで共演するきっかけにもなった一枚である。ゲストにはラテンジャズの天才パーカッション奏者、レイ・バレットも参加している豪華盤。

メンバー:Wes Montgomery (guitar), Hank Jones (piano), Ron Carter (bass), Lex Humphries (drums),Ray Barretto (conga, drums except on A4 & B3-B4)
"While We're Young" is an unaccompanied guitar solo.
Recoded in New York, August 4, 1961.

Original Session Produced By Orrin Keepnews.

*Bonus Track (B5):
Wes Montgomery (guitar), Buddy Montgomery (piano), Monk Montgomery (bass), Billy Hart (drums).
Recorded Live at Jorgies Jazz Club, Gas Light Square, St. Louis, August 19, 1961.



One of Wes Montgomery's finest recordings, a Riverside date that showcases the influential guitarist in a quintet with pianist Hank Jones, bassist Ron Carter, drummer Lex Humphries, and the congas of Ray Barretto. All eight performances are memorable in their own way, with "Cottontail," "I'm Just a Lucky So and So," and a brief unaccompanied "While We're Young" being high points. ~ Scott Yanow Rovi

1.[LPレコード]
【A面】
1.Twisted Blues
2.Cotton Tail
3.I Wish I Knew
4.I'm Just A Lucky So And So
【B面】
1.Repetition
2.Somethin' Like Bags
3.While We're Young
4.One For My Baby
5.'Round Midnight (ボーナストラック)


(JAZZ WAX RECORDS) JWR-4631 LP

アナログ WES MONTGOMERY / So Much Guitar! +1 Bonus Track [180g重量盤LP]] (JAZZ WAX)[御予約商品 2024/ 2月下旬発売予定]

販売価格: 2,950円(税込)
数量: