JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホームアナログ発売予定(輸入&国内)アナログ SARAH VAUGHAN & HER TRIO / Swingin’ Easy + 5 Bonus Tracks [LP]] (SUPPER CLUB)
商品詳細
豊かな歌声で魅了する女性ヴォーカル御三家の一人、サラ・ヴォーン
彼女の知る人ぞ知る隠れ名盤『Swingin' Easy』が180g重量盤にて復刻!
ジャズ黎明期の柔らかい雰囲気にサラの色気あふれる声が重なる至高の歌モノ盤!

★1957年にエマーシー・レコードからリリースされた、女性ヴォーカル御三家の一人、サラ・ヴォーンのアルバム『Swingin' Easy』が180g重量盤にてリイシュー。5曲のボーナストラックが追加収録。

★今作『Swingin' Easy』は、ピアノ、ベース、ドラムで構成されたトリオのサウンドだけをバックにしたサラ・ヴォーンのアルバムとなっており、これは彼女がエマーシーに残したアルバムの中でもあまり知られていないものの1つである。スウィングから始まり、50年代ジャズを彩るビバップなど、モダン・ジャズの魅力がぎゅっと詰まった一枚。

★このアルバムは、1954年と1957年の2つのトリオ・セッションを組み合わせたもので、最初のセッションには、ピアニストのジョン・マラチ、ベーシストのジョー・ベンジャミン、ドラマーのロイ・ヘインズが参加し、2枚目のトリオには、同じドラマーに加え、ピアニストのジミー・ジョーンズとベーシストのリチャード・デイヴィスが参加している。

Side A
1. Shulie A Bop 2:39
2. Lover Man 3:16
3. I Cried For You 1:40
4. Polka Dots And Moonbeams 2:33
5. All Of Me 3:15
6. Words Can’t Describe 4:32
7. Prelude To A Kiss 2:45
8. You Hit The Spot 3:00

Side B
1. Pennies From Heaven 3:06
2. If I Knew Then 2:30
3. Body And Soul 3:12
4. They Can’t Take That Away From Me 2:41
5. Linger Awhile 1:01*
6. I Cover The Waterfront 3:46*
7. Embraceable You 2:49*
8. I’m Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter 3:12*
9. Dancing In The Dark 3:43*

メンバー:
Sarah Vaughan (vocals on all tracks)
A1, A2, A4, A7, A8, B2-B4: John Malachi (piano), Joe Benjamin (bass), Roy Haynes (drums).
Recorded in New York, April 2, 1954.

A3, A5, A6, B1, B5: Jimmy Jones (piano), Richard Davis (bass), Roy Haynes (drums).
Recorded in New York, February 14, 1957.

*Bonus Tracks
B5: From the same sessions. Not included on the original LP.
B6-B9: Sarah Vaughan (vocal), Jimmy Jones (piano), Richard Davis (bass), Roy Haynes (drums).
Recorded Live at Mister Kelly’s, Chicago, August 6-8, 1957.


(SUPPER CLUB) SPC-045 LP

アナログ SARAH VAUGHAN & HER TRIO / Swingin’ Easy + 5 Bonus Tracks [LP]] (SUPPER CLUB)[御予約商品 2024/ 3月下旬発売予定]

販売価格: 3,500円(税込)
数量: