JAZZミュージック専門店です。コアな掘り出し物からスタンダードまで、JAZZのCD・LPはおまかせ!





ホーム輸入CD&DVD入荷予定!TOMASZ STANKO(トーマス・スタンコ) QUARTET / September Night [CD]] (ECM)
商品詳細
ヨーロッパのカリスマ・トランペッター、トーマス・スタンコが若きマルチン・ボシレフスキ・トリオと繰り広げた2004年のカルテット・ライヴ音源。

2018年に享年76で他界したポーランドを代表するトランペッター、トーマス・スタンコが、ECMデビュー前夜のマルチン・ボシレフスキ・トリオをフィーチャーしたカルテットで繰り広げた2004年ミュンヘンでのライヴ音源。

"21世紀のECM"を代表するピアノ・トリオ、マルチン・ボシレフスキ・トリオがまだ"シンプル・アコ-スティック・トリオ"として活動していた頃の貴重なライヴ音源。

本作は同年にリリースされたアルバム『Suspended Night』のレパートリーである歌曲の形式と、この翌年に録音されたアルバム『Lontano』で探求することになる即興的な領域の間という、グループの音楽の発展段階を捉えた魅力的なドキュメント。

このミュンヘン公演は、スタンコ・カルテットが記録的な数のライヴを行い、アメリカとヨーロッパで大規模なツアーを行った年のハイライト。偉大なトランペッターであるスタンコ自身は、ここで最高のカリスマ性を発揮しており、彼に師事していたダイナミックな当時まだ若手ミュージシャンであったマルチン・ボシレフスキ、スラヴォミル・クルキエヴィッツ、ミハウ・ミスキエヴィッツのエネルギッシュなサポートとコミュニケーション力に触発された素晴らしい演奏を披露している。

ポーランドのカルテットとしての共演は、トーマス・スタンコを新たな評価へと押し上げた。ボシレフスキ、クルキエヴィッツ、ミスキエヴィツとのカルテットでのECMリリースの第1弾『『Soul of Things』(2002年発表)のレコーディングをきっかけに、トランペッターはヨーロッパ・ジャズ賞を受賞した。審査員は以下をコメントし、絶賛した。

「スタンコは明らかにアメリカを手本にしているが、60年代初頭にジャズのキャリアをスタートさせる前にクラクフで受けたスラブの伝統、ロマンチックな生い立ち、クラシック教育に根ざした、一目でそれとわかるユニークなサウンドと、紛れもなく彼自身の音楽を展開している。彼独特の荒々しい音色は、ドラマ、メランコリー、悲しみ、実存的な痛みの感覚を伝える。フリー・ジャズのパイオニアである彼は、その後、世界トップクラスのトランペット奏者、スタイリスト、カリスマ的な演奏家、独創的な作曲家へと成長し、彼の音楽は現在、長年の仕事、探求、経験から来るシンプルな形式とまろやかさを帯びている。トーマス・スタンコ-ヨーロッパ・ジャズの真の巨匠であり、リーダーである」

1.[CD]
1.Hermento's Mood
2.Song For Sarah
3.Euforia
4.Elegant Piece
5.Kaetano
6.Celina
7.Theatrical

(ECM) 6519143 CD

TOMASZ STANKO(トーマス・スタンコ) QUARTET / September Night [CD]] (ECM)[御予約商品 2024/ 6月下旬発売予定]

販売価格: 2,600円(税込)
数量: